香典の相場

不幸の連絡を受け、弔問に向かおうというとき、
香典をいくらにするかというところが悩むポイントであります。

一般的には香典の金額は生前における故人との関係によって決まります。
また、喪家の格式や葬儀の規模、弔問する人の経済力や社会的な地位によっても変わってきます。

もちろん故人が親戚や兄弟である場合、一般の人よりも額は大きくなると考えた方がよいでしょう。
友人、知人であればどのような付き合いをしていたかによって代わってきます。

香典の相場の金額は以下のようになります。
自分の年齢が20代である場合は、祖父母が故人であれば1万円、
おじ、おばが故人であれば1万円、職場の関係者が故人であれば5000円、
勤務先の社員の家族であれば3000円、友人が故人であれば、5000円、
隣人や近所の方が故人であれば5000円です。

自分の年齢が30代である場合は祖父母が故人であれば1万円、
親が故人であれば50000円、兄弟姉妹が故人であれば30000円、
おじ、おばが故人であれば10000円、職場の関係者が故人であれば5000円、
勤務先社員の家族が故人であれば5000円、友人やその家族が故人であれば5000円。

自分の年齢が40代である場合は、祖父母が故人であれば10000円、
親が故人であれば100000円、兄弟姉妹が故人であれば50000円、
おじ、おばが故人であれば10000円、職場の関係者が故人であれば5000円、
勤務先社員の家族が故人であれば5000円、友人やその家族が故人であれば5000円。

自分の年齢が50代である場合は祖父母が故人であれば30000円、
親が故人であれば100000円、兄弟姉妹が故人であれば50000円、
おじ、おばが故人であれば30000円、職場の関係者が故人であれば10000円、
勤務先社員の家族が故人であれば5000円、友人やその家族が故人であれば5000円。

以上、このような香典の金額が相場となります。
いずれにしても、香典は追悼の気持ちですから、幅を持たせても問題ありません。